婦人

自信を取り戻したいのならレーザー治療で傷跡とサヨナラしよう

短い時間で痩せるには

注射するレディ

大阪の美容外科では脂肪吸引ができます。脂肪吸引は自分の気になるところだけの脂肪を取り除けるので、ダイエットでは難しい部分痩せが短い時間でできます。今までダイエットに断念していた人に向いている方法です。

More...

事前に知っておくこと

お腹

部分痩せも可能にする脂肪吸引施術を名古屋のクリニックで受ける際には、実際に施術を受けたことのある人の口コミや体験談を参考するのも良いでしょう。クリニックのホームページを確認するなどしてある程度の知識を得ておくことで、カウンセリングにも冷静に臨めます。

More...

平らで白い肌に戻すために

レーザー治療

線維組織によるもの

怪我が治った後も、肌には目立つ傷跡が残ることがあります。この傷跡には、盛り上がっているものと凹んでいるものとがあります。そしてそのいずれも、美容外科でのレーザー治療で目立ちにくくすることが可能となっています。具体的には、盛り上がっている傷跡は、その部分を蒸散させるというレーザー治療で除去することができます。この盛り上がりは、怪我による亀裂を埋めるために、多くの線維組織が作られることで生じます。多すぎることが原因なので、蒸散により少なくすれば、盛り上がった状態ではなくなるのです。逆に、凹んでいる傷跡は、線維組織が多く作られなかったことが原因となっています。そのためその周辺をわずかに蒸散させて段差を少なくするというレーザー治療で、目立ちにくくなります。

メラニン色素によるもの

また、傷跡の中にはメラニン色素が原因となっているものもあります。怪我をした部分では、回復のために新しい細胞が次々に作られていくのですが、新しい細胞はややデリケートです。そのため刺激を受けやすく、その刺激によってメラニン色素が多く作られることがあります。そしてそのメラニン色素によって、傷跡が茶色になってしまうのです。シミもメラニン色素による肌の変色なので、このタイプの傷跡は、シミと同じ方法で除去することができます。具体的には、メラニン色素に熱を与えることで、肌ごと焦がすというレーザー治療が有効となっているのです。焦げた肌とメラニン色素は、1週間ほどで剥がれますし、その後はメラニン色素の影響を受けていない、白い肌があらわれるのです。

短期間で脱毛効果あり

ウーマン

短期間で高い脱毛効果を感じたいなら、医療脱毛のリゼクリニックがおすすめです。メディアでも多く掲載されているリゼクリニックは、キャンセル料や薬の処方、追加照射料などもかからない安心で安全なクリニックとして評判を得ています。

More...